少しと言わず、とても暖かい日が続いていますね。○養護学校のバス停前の桜には、もうつぼみらしきほにゃららがついていました。
 さて、春といえば、何かと子ども達に邪慳に扱われて(笑)凹んでいる、我らが小太郎氏(9/27の日記参照)にも、春の足音が聞こえてきたようです。
 私は今日、○養護学校のH君と帰ってきました。彼はいつも、「今日ひだまりには誰がいるか」が気になって仕方ありません。今日も私に訊いてきます。
「ゆずさんいる?」
「李博士さんいる?」
「小太郎さんいる?」
何度も何度も訊いてきます。そのうちに形容詞が付きはじめました。
「カワイイゆずさんいる?」
「大きい李博士さんいる?」
(どうでもいいけど、ハンドルネームで書くと何か変な人たちみたいだ)
そんなこんなで、小太郎氏にはどんな形容詞だったか。

・・・

・・・

・・・

「私の(ラブ)小太郎さん」!!!!!!

10年したらお嫁に迎えに行くそうです。

春ですね。
暖かいですね。
花粉が飛んでますよ。

(他人事ながら照れてしまう)

では。

LUNACY

何を今さら・・・。新年の挨拶ったって遅過ぎでしょっ!!と言われても仕方ありません。たらーっ
ごめんなさ〜いっ!!m(__)m
と言う訳で、最初から。
明けましておめでとうございます。祝
昨年は、大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。ニコニコ
 年を重ねるにつけ、1日が「あ〜っ」と言うまに過ぎてしまうと言うのは本当だな。と感じる今日この頃です。
昨年も「ぶるーむ」は沢山のことがありました。
いえ、いえ「ぶるーむ」だけで無く、障害者福祉を取り巻く環境の変化により
これに携わる全ての人たちが、きっと重い疲労感を味わったことと思います。
「障害者自立支援法」には まだまだ沢山の課題が残されていると思います。それでも現場は動いています。何としても前へ進んで行かなければなりません。
決められた制度の中で、今後、ぶるーむは何を提供してゆくことができるのか??
これを模索しながら、今年一年頑張っていきたいと思います。
皆様もどうぞ応援して下さい。
 それでは、これからが冬の本番。この頃キャンセルが多発。
元気な笑顔をスタッフ一同お待ちしています。ニコニコ
 さち




昨日・・

学校もそろそろ早帰りとなりみんなで足浴をしよ〜!
と、普段とかわらなく・・

「もうすぐクリスマスツリー

なんて、みんなで話をしていると・・

一本の電話が携帯ちりりり〜ムード

その電話をとった小太郎は・・
即答で、はいっ!喜んで

さぁ、その電話の内容をみんなに伝えると、大喜びときめき


ラブラブケーキがもらえる〜ケーキ2


みんなケーキ大好き!ケーキがくると、全員集合イヒヒラッキーモグモグラブラブ
とっても美味しくて、みんなにとって幸せな一時になりましたぴかぴか


小太郎

今日は、小麦粉粘土をしました!
の粘土!!

始めは・・
小麦粉をさわって・・(ふふっニコニコ気持ちいい〜ぴかぴか

次は・・
少し水を入れて・・(んっ!?手についてくる〜。。)

その次は・・
水をもう少し入れて・・(わぁ〜!!気持ち悪い〜冷や汗

たくさんこねると・・
粘土に大変身楽しい

ぺタペタと平らに伸ばしているお友達、丸めているお友達、ぎゅっとつぶしているお友達、何だか美味しそうなものに見えたのか食べようとしているお友達・・
みんな楽しんでいましたラッキー

が・・
みんな手も洋服も粉だらけ・・たらーっ
みんながたくさん遊んだ証拠??かな?


久々登場 小太郎でした猫2

☆先日、「こどもクリスマス会」がありましたぴかぴか
とっても楽しかったですよケーキ2その様子は・・〜博士が書いてくれると思いますのでお楽しみにしていてくださいラッキー


小太郎

 今日はM君と帰りました。
 彼はよく歩きながら歌を歌います。「ドラえもん」とか、何かのCMソングとか・・・知っている歌であれば、私も一緒に歌いながら歩きます。時々「下手っぴぃめ」という目で見られます・・・
 そんな彼の今日の歌は「水戸黄門」。「人生」の苦しみと喜びを、格調高く歌い上げるアノ曲です。以下、彼が歌った歌詞(抜粋)です。

「人生ラクダがクマになる〜」(「楽ありゃ苦もあるさ〜」)
「ラクダがありんこ見つめてるぅ〜」(「涙の後には虹も出る〜」でしょうか)
「歩いていくんだ しっかりよ〜」(惜しい!)
「アナタは新たな 逆子なり〜」(!??)

・・・

・・・

・・・

毎回、彼と歩くのはとっても楽しいです♪

LUNACY

 みなさん今晩は。私はニューヨークのPOPアーティストwinのデヴィット・スチヤラノフです。みなさんに会えてとても光栄です。名前の通り先祖はチェコスロバキアからの移民ですですので祖父たちは大変苦労したそうです。
ニューヨークビルは目まぐるしく変わっていく街・・・9・11びっくりの時は大変でした。でもここひだまりに来て時間が緩やかに過ぎていくのを感じます。ひだまりに集まってくる子たちと散歩やトランプダイヤのエース・・・公園曇りに行ったり私がニューヨークで見失いかけていたものがここにはあります確かにあります。
 さて今日はクリスマス会の準備を職員KさんとYさんがしていました。どちらかというとニューヨークのクリスマスはかなり盛大でお金もかけます。年に一度の国民的行事ですからニューヨーカーたちも自然と日々のストレスと一年の労をねぎらうが如く楽しみます。話がそれましたが、準備を見ていた私にKさんが「手伝ってくださいません?」と声をかけてくれました日本語があまり流暢ではない私に英語で話しかけてくれました。「なにをしたら良いのですか?」とたどたどしい日本語で返すとKさんは「えっと・・『クリスマスかい』ってレタリングしてくれませんか?」。私はアーティスト、芸術家です。レタリングなら朝飯前です(本業はマックとか使いますが)鉛筆鉛筆2を持ちサラサラと描きました日本語(カタカナ・ひらがな2つあるんですね)でしたが基本はアルファベットと違いはありません。描いているとKさんとYさんが驚いた顔しています。そうです私のことをアーティストとは知らなかったのです。Yさんは「うまいですねぇ」と言ってくれました。私は大変嬉しかったのです「芸術の世界」特にニューヨークなどでは褒められることより貶される事が多いのです。ですから単純に嬉しくなり一気に描きあげました完成したものをKさんYさんに見せると、どうも浮かない顔をしているのですしょんぼりわたしはどうしたものかと疑問に思いました。しかしよく見ると私にもその間違いがわかりました、
    クリスマスと描くところをクリスママと描いてしまったのです。
よほど日本語の「マ」が気に入ったのでしょう、なんとも恥ずかしいクリスマスです。
明日の朝、事務所の机の上を御覧なさい「クリスマスプレゼント」ならぬ「マ」が2つありますから・・・。


10月31日はハロウィーンの日おばけ
ひだまりでも今年初めてハロウィーンなるものをぴかぴか

黒いマントをはおり、とんがり帽子をかぶって、さあ・・・
「え〜っぶーなんでこんな格好〜
変だよう〜」
さあ、みんなで「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞー」と言うんだよ
せーのー
「お菓子ちょうだい[楽しいハート大小
T君はかぼちゃの国から来た騎士といった感じびっくり
スタッフ力作のお面をかぶり、鎧のような黒い袋を着て
今年の変装大賞間違いなし
これぞハロウィーンだね拍手



 もう先週の話になってしまいましたが・・・ひだまりの最年長タッグ・K君とT君の実習がありましたジョギングジョギングジョギング実習って・・・いやぁ、盛り沢山でした。染物をしたり、紙漉きをしたり、ごっつい歩行器を使って歩いたり・・・彼らが使いやすいように工夫された機械や道具を使って、鮮やかに布を染め、紙を漉いていく彼ら。彼らが機械を動かすたびに、うるさいスタッフどもは「わぁ〜〜〜ラブラブ」「キャー!!」「すげぇ〜〜〜どんっどんっ」・・・誇らしげな彼ら。あのときの君たちはカッコ良かった。惚れそうになった。いやいや。

 散々騒いだ挙句、「私もやってみたい!」「オレも!」・・・出た。かくして、その日の午後は、K君とT君が作ったのに混じって、スタッフが染めたカバンや布が、並んでベランダに干されたのでした。

 紙漉きといえば皆さん、世界で初めて「紙」を発明したのは誰か、ご存知ですか?(また始まったよ・・・興味のない人は、今日の日記はここまでということでend

 今から2000年位前、中国の「後漢」王朝に仕えた宦官(かんがん:辞書を引いてみましょう)の蔡倫(さい・りん)という人です。厳密に言えば、それ以前も紙(のようなもの)は存在していたんですが、かなり出来がお粗末だったらしく、実用的でなかったそうな。それを蔡倫が改良して、現在使われているような紙を創ったんだそうです。

 普段何気なく使っている紙ですが、これがない生活を想像してみると・・・ざっと見渡した感じ、ここ(ぶるーむの事務所)から、八割がたのものが消えてなくなります。宦官について書かれた本を読んでみると、八割方は悪口ばっかりなのですが、本だってその宦官が創った紙でできているんだから、悪口いえるのも宦官のおかげってことですね。蔡倫のこの発明がなきゃ、その後のニンゲンどもは社会を成り立たせることすらできなかったわけです。世界の文化史レベルで偉大な人です。

 彼に並ぶ偉大な宦官といえば、蔡倫から1400年ぐらい(かなり大雑把)後、明の時代の鄭和(てい・わ)という人です。この人は・・・え?あ、もう時間切れですか?では鄭和の話は、また機会があったら・・・(するのかよ!?

 ともあれ、2000年後に、そんな偉大な人と同じ作業を頑張った、K君とT君に盛大な拍手を拍手拍手拍手拍手拍手拍手

LUNACY

 今日は川口浩隊長を迎え増●探検ジョギング。出発早々S隊員とG隊員が脱落・・
悲しいなんとか励まし続けた川口隊長だがここで苦渋しょんぼりの選択、2名の隊員をサク●スに残し川口隊長以下6名は第一目的地増●駅でんしゃを目指す!我々の行く手を阻むのは猛スピード走るチャリンコ女子高生子供それにもみじマークを付けた高齢者が運転する車自動車・・・危険極まりない道なき道を行くのである。
なんとか増●駅に到着冷や汗しかし隊員の疲労はピークに達する、その時である!!中堅隊員のO隊員が入ってきた電車に向かい大きく手パーパー振る!そうである第一目標はここで電車を見ることであった我々は疲労のためか?その目的まで見うしなっていたのである。O隊員につられる様にみな電車にてを振る・・・なかには目に涙する隊員も・・・電車からは某私鉄車掌が我々を激励拍手するが如く小さく親指をたてた。
 「さぁ、みんなぁ、頑張るだっぺよ次の目的地さは公園だぁ、油断するでねぇ!!」川口隊長の激が飛ぶ。
 我々自らを鼓舞させ、歩みだすジョギング次なる難関は毒蛇ニョロ・・・じゃなかった、次なる難関は舗装が悪い歩道、携帯しながら運転するオヤジの車携帯車、学校帰りのちょっとヤンチャな男子高生が操るゲンチャ自転車である我々はそれらに注意しながら一歩一歩、歩むめざすは公園・・・途中みどり色の車の襲撃を受けたが我々は団結しそれをかわす・・・敵ながら天晴れであるジャングルの中(?)迷彩色で襲撃してくるとは・・・私の脳裏にはファイヤー氏が浮かんだ彼は敵ではない。こういう邪想があるということは緊張感の途切れである。だが目標の公園はスグそこである・・
ある言葉が脳裏をかすめる「プロの登山家とは危険と感じたら頂上がすぐそこであっても引き返せる勇気があるかないかである」これは前期したファイヤー氏が今日の探検に先立ち私に言ってくれた言葉。だが天候も良好晴れ公園へのアタックを開始する!そして出発からどれくらいの時間が過ぎたのだろうか、クライマーズハイが我々を襲う!恐怖心など微塵もないなか我々はついに公園を制覇した楽しい!隊員たちは互いに健闘を称え抱き合うもの遊具で遊ぶもの砂場で遊ぶもの水道で遊ぶもの・・・様々である。
といった一日でしたチャンチャン豚


昨日は、楽しい君と一緒に遊びました。雨だったので、お部屋で歌を歌ったり遊んでいたのですが、楽しい君がトコトコトコ・・
違うスタッフの手をとり、一緒に遊び始めましたびっくり


・・。楽しい君の眼の中には、もう小太郎の顔は見えていません悲しい



こどもは素直ぴかぴか・・。


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

僕はスーパーマン


チャリティーコンサート“夢”
 テーマソング
 収録曲:「僕はスーパーマン」
 Vo:
 影山ヒロノブ
 遠藤正明
 きただにひろし
 詞/曲:のださちこ
 編曲:影山ヒロノブ

 ぶるーむHP内で販売中です!
 収益は法人活動に還元して
 行きたいと考えております。



Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Real
Real (JUGEMレビュー »)
きただにひろし

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 空つながりー
    かもめ
  • あめあめあめ…
    さち
  • i love misosiru (あいらぶ みそすぃーる)
    さち
  • 暑いからご飯の支度、いやになっちゃうわね
    かもめ
  • こんにちは!α(あるふぁ)です!
    おかあちゃん
  • 暑いからご飯の支度、いやになっちゃうわね
    おかあちゃん
  • こんにちは!α(あるふぁ)です!
    さち
  • バレンタインです
    kazoku
  • 続☆オレンジの野望
    ちず
  • 嬉しい発見

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM